オーストラリア

銀行に口座開設に行ったらまさかの結果に!?

Hi, mate. How’s it going?

皆さんこんにちは。アラサー留学のたかしょーです。

留学をする皆さんが渡航してすぐにしないといけない事って結構ありますよね。

携帯電話の準備をしていない人は現地でSIMカードを購入したり、ホームステイを1カ月しか予定していない人は2週間後には新しい滞在先を探し始めないといけません。

その中の一つに銀行の口座開設もあります。

オーストラリアでは、入国後、6週間以内に申請すればパスポートと初期の入金代のみで開設が可能です。

それを過ぎてしまうと追加で身分証明となるものが必要になるので、僕と同時期に渡航した人はみんな6週間以内に銀行口座の開設をしていました。

僕も友達と一緒に口座開設をこの期間内に行ったのですが、かなりおかしなことが起きました。

今回はこのことについてシェアしたいと思います。

念願の留学生活が始まり、あっという間にホームステイ先での生活が終わり、無事に次の滞在先が決まった頃でした。

今度はサボっていた「銀行口座の開設、そろそろ行かないといけないね」と友達と話していました。

当時僕は朝一で語学学校に登校し、授業が終わるまで16時ころまでひたすらに勉強していました。

学校が終わった後に一度口座開設に行ったのですが、17時に締まるため時間的にギリギリなので後日もう少し早めに来るように言われました。

授業前の朝の時間に行こうかなと考えていると、ちょうどその週の金曜日の授業時間に他のレベルのクラスと合同で、近くの公園にアクティビティに行くことが決まりました。

終わった後は現地解散で授業もないという事だったので、友達と話してその後一緒に銀行に行くことにしました。

「サウスバンクの写真」

此処が行った実際に行った、サウスバンクにある公園です。

人口のビーチもあり入退場が自由で、更衣室もシャワーも無料で使えるので土日はすごく人で混雑しています。

 

二人とも付近に住んでいたので、その近くにある銀行に向かいました。

銀行は多数ありますが、その時はNAB銀行の口座を開設することを二人で決めていました。

他の銀行が月の入金額(給料)や預金額に応じて口座の維持費がかかるのに対し、NAB銀行は貯金に掛かる利率が低い代わりに、銀行の維持費がかかりません。

このため留学生の多くがNAB銀行で口座の開設を行っていたと思います。

10-15分ほど歩いた後に銀行にたどり着き、手続きをお願いしました。

担当してくれた職員の方がフレンドリーで親切な方で、同じテーブルで友達と二人同時に手続きをしてくれました。

二人で確認しながら必要事項を記入し、一週間ほどで銀行から口座カードが送られてくると言われ、この時は無事に口座の開設が終了したと思っていました。

それから一週間後。友達がカードが送られてきたと教えてくれ、僕ももう少しで届くと思っていました。

ただそこから5日ほど何の音沙汰もなく、何か嫌な予感がしていました。

その次の日です。急に母親からラインメッセージが届きました。

内容は僕宛に郵便が届いているとのこと。

この時点でほぼ確信していましたが、写真を見て勘違いじゃない事を確認しました。

僕の口座カードは日本にある実家に送られていました。

直ぐに親に送り直してもらいましたが、今思えばこのことを銀行に伝えていれば郵便代くらいはもらえたような気がします。

当時はそこまで腹を立てていたわけでもなく、完全に笑い話にしていたのでそこまで気が回りませんでした(笑)

僕が知る限り、僕以外でこんな事が起きた人はいませんが、もし似たようなことがあれば銀行に伝えると損するようなことにはならないと思います。

これが僕が体験したまさかの出来事でした。

皆さんの場合は何の問題もなく口座開設が出来る事を願っています。

ここまで読んでいただきありがとうございます。

面白いと思った方はまた次の記事もよろしくお願いします。

たかしょーでした。

 

大学院卒の27歳男。卒業後、現場監督の仕事をするも、自身に向いてないと感じ入社半年で呆然と転職を考える。その中で、海外留学に興味を持ち、社会人約3年で退職し、語学留学に行くことを決意。 2019年2月よりオーストラリア留学を開始。 半年間語学学校に言った後に、ワーキングホリデーに切り替え、可能な限り世界を回る予定。 帰国後の展望は、英語を学習する楽しさを広めるために教育に携わりたい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です